タワーマンションから鳴る孤高のコオロギ

秋長の夜に、遠くからコオロギの交響曲がよく聞こえる。しかし、先日、すぐ近くのコオロギの大きい鳴き声に驚いた。こんな近いならベランダにいる間違いない。でも嘘だろ
う。こんな高い所にどうやって登って来たの?懐中電灯で鳴き声の方向に照らすと、やはりいました。よく見かける黒いタイプではなく、後に調べたら、同じコオロギ科です。光があっても、カメラ音しても動かない。多分じっとするのは防身術だ。離れるとまた、大きくて綺麗な声で鳴きます。ペットとして飼うことがあまり聞いたことがないので、逃げてきたペットではないと思う。風に巻き上がってきたことに間違いない。残念なのは、こんな所にいくら声が大きくて綺麗でも、魅力された相手は来ようと考えても来られない。あ~、かわいそう。

Read More

この木はなんの木?

ベランダの桃の木の下に、新しい植物が発芽した。雑草と思って、抜いたら、下に大きい種がついている。慌てて埋め直し、頻繁に水を当てて、無事生き返った。

種の大きさからスモモではないかと思ったが、ネットの画像と比べると桃かもしれない。とにかく様子見。
いままでに、珍しいまたは美味しいと思った果物の種を集め、一部花や植木鉢に埋めた。種から育った果物の木は桃、ミカン、ブドウ、グレープフルーツ、アポカードと枇杷があった。
特に桃の木は3,4年目に10数個実が付き、美味しく食べられた。

Read More

「説曹操、曹操就到」ー「噂をすれば影」

中国の諺で、「説曹操、曹操就到」ー「曹操の噂話をするとちょうどその時曹操がやって来る」がある。日常、ある人の話をしたら、その人がやってくることによく使う。

人生に何回も経験した。昨日夜10時頃に、「今年はまだ暑い日がない」と言った。なぜなら、毎年暑い日には会社に着いたら、暑くて、まずビル隙間の風で涼しくなったら、上がる。今年はまだそこまで暑くなっていないため、着いたらそのまま上がる。
ちょうどこの話の後に風がなくなり、先まで涼しい夜は段々蒸し暑くなった。そして朝には今年初めて汗びしょうびしょうで、目覚めた。日中も温度が上がり、会社に着いたら、1年ぶりにビル間の風で、涼しくしないと暑くて耐えない。
何で、まだ暑くなっていないと言ったら、すぐ暑くなり、こんなにタイミングがぴったりになったか、非常に不思議。自分には超能力もあるか。

Read More

ロンドン見聞

  • 福祉がいい
    イギリスに滞在期間が6ヶ月以上なら、不法滞在者を含めて、すべての人に病院は無料。従って、会計係がない。直接診察室に行って、終わったらそのまま帰る。薬が有料だが、60歳以上なら薬も無料。
    また、ロンドン在住し、60歳以上なら、バスとロンドン市内のほとんど鉄道、地下鉄(一部平日9時半以後)無料乗車できる。ただし、なぜか大学生の乗車割引は3割だけで、しかも近くてあもり登校しない場合、メリットがようになっている。
  • 無料WiFiが多い
    空港、駅、大きい店とスーパーなどはほとんど無料WiFiを提供している。メールアドレスで登録すれば使える。
  • デカいサーモン・手作り刺身
    2.855キロ、50センチぐらい大きいサーモンは11.42ポンド(2,000円ほどぐらい)。手作り刺身の形が悪いが、新鮮で脂乗った肉はいままで食べたどの分よりも負けない。毎日ほど食べても、10日imageimage間には食べ切れなかった。
  • 大きい栗、小さい林檎
    卵と比べると、栗が大きいだが、林檎は小さい。どちらも美味しくない。もっと小さい品種の栗は美味しいのあるが、林檎は酸っぱいものばっかり。日本産にいいチャンスあるかも。

image

  • 野菜、果物の種類が多く、食料品が安い
    アメリカに行った時もそうだが、野菜、果物の売り場が大きい、世界中から集まってくるので、種類も多い。消費税もかからないためか、ポンド安にも関わらず、ビスケット、飲料、野菜と果物の値段は日本の半分~70%ぐらい。年末の関係もあり、2.5キロ大きいポテトは0.38ポンド(70円ぐらい)。北欧の主食にもなるもの。

 

 

 

 

 

  • 駅構内の出口は「Way out」
    日本では駅構内の出口は「EXIT」と表示するが。イギリスでは「避難口」の意味のようだ。
  • バレンタインデーホワイトデー
    バレンタインデーには男性から女性にチョコレートまたは花を贈る。男性大学生は校内に知らない女子大学生にチョコを配るなど知ってもらうために努力する。贈る人が不在またはいない場合、小さい息子にチョコや花を買って貰う女性も店で見た。また、ホワイトデーがない。
    IMG_20160103_034233_844[1]
  • 横断用中間島
    車少ない横断歩道には信号機がない。道路中央に横断用中間島を作り、車を確認してから片側ずつ渡る。信号機の費用も節約し、状況を見て判断し行動する能力も養う。通学路には黄色信号灯があり、渡る人がいれば、車は一時停車しなかればならない。車が多い道路には日本と同じ、自動または手動信号機がある。
  • 半分以上ドイツ車
    富裕層でもない住宅街にも半分以上ドイツ高級車メーカーの小型車。ベンツ、BMW、VWとAudiなど。中古なら、5,000-9,000ポンド(150万円以下)ぐらい。UsedCarUsedCar1
    日本車のシェアは10%以下。富士重工の車はアメリカでよく見られるが、ロンドンにはなかったようだ。
  •  ICカード普及
    鉄道、地下鉄、バスなどすべて共通のICカード。現金持っても乗れない。駅には発券機もない。近くの店などにICカードを買わなければならない。
  • 信用が大事
    店には有人レジもあるが、無人レジも置いている。自分でバーコードを読ませて決済する。数十の商品中で、1,2点撮らなくてもわからないが、心配無用のようだ。
    交通機関乗る時も無人駅でも自分でカードをかざす。すべて、自分の信用でやるようだ。
  • テレビは安い?
    シャープ40インチフルハイビジョンテレビは199ポンド(32,000円ぐらい)。録画機能なし。放送信号の関係か、色は鮮やかではない。液晶パネルはシャープ製ではないかも。
    店には韓国メーカーの4Kテレビ多い。50数インチのものは700ポンド未満(13万円ぐらい)。10数年前にアメリカの店ではほとんど日本ブランドのテレビ。
  • サービスがいい?それとも決まりがない?
    先日、1年以上使ったテレビのリモコンが故障した。保証期間過ぎたため、聞いたら15ポンド(2,000円)かかる。だめもとに買った量販店TESCOに問い合わせると、「探します。あったらあげます」。そして数日後、新しいリモコンが入った封筒は玄関に投函された。
  • 日本名の飲食店が結構ある
    鉄板焼き チカラ
    IMG_20160105_020424_056[1]
    CHIKARAの下に Teppanyaki と書いてあるが、鉄板焼きの雰囲気が全くない。
    IMG_20160105_020707_521[1]

 

 

 

  • カフェー 

IMG_20160103_054824_368[1]

 

  • レストラン Wagamama で注文したこの料理の名前は何だと思う?

IMG_20160103_030637_637[1]

メニューに印刷したのは mashroom onigiri。
おい!おい!どこで学んだよ。本当にわがままだな。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 積極的に外国を紹介する
    旧大帝国のプライドがなく、ソフトバンクの”ペーパー”ロボット、中国の巨大天文望遠鏡など、テレビで外国のことを積極的に紹介する。中国の小学校教育がしっかりしたため、イギリスの小学校に中国の先生を招いて授業する実験もあったそうだ。

行く前に、ロンドンは衰退した老帝国の首都のイメージがあった。しかし、最近、「世界一革新的な都市」に選ばれたこともあり、学ぶことも多いではないかと思った。

 

 

 

 

Read More

電子レンジで栗を加工

生栗が安くなって来ました。電子レンジで簡単に加工したいので、いろいろ実験してみました。

1.芋を加工する場合、糖度を出すために100Wの低パワーで加工する方法があるが、持っている電子レンジは最小200Wですので、200Wでやってみました。60個未満の栗を加工するのに60分ぐらいでやっとできました。途中1個だけ爆発しました。したがって、ナイフーで切口しなくてもいいようです。

2.スチームレンジモードがあるため、このモードでやってみました。途中で爆発するため、ナイフーで切口しなければなりません(成功した例では、切口なしで、1個爆発したが、よくできました)。芋の場合10~13分ですが、栗の場合、12分ぐらいで出来てしまう。この方法はやはり無理と思う。加工速度早すぎて、数十個の中で1個ぐらい爆発する。切口すると、中の水気が出てしまい、硬い栗になります。そして、焦げてしまう。やるなら、数個爆発覚悟で、切口しない方がいいです。なぜか爆発するのはいつも1個か2個ぐらいで、すべて爆発の性質を持っていないかもしれません。

3.オーブンモードでの加工。この方法が一番いいと思いう。芋の場合、200度で43~48分推奨。実際に大きい芋は45分でもまだ100%熟しない。低温で長くする方が糖分でるため、栗の場合、180度でテストした。温度低いため、爆発の恐れが少なく、栗中の水分を逃がさないために、ナイフーで切口しませんでした。実際に町で見た大きい鍋て栗を炒める場合、切口をしないでしょう。20分間にセットしたら、一部の栗が口が開けて、結構いい具合にできました。大きい方はもうちょっとの様子で、次回2,3分延長してテストしたい。

Read More